ならデザイン・カフェ

夢瓦

1日デザイン教室

近・デ・協

景観学校

その他事業

総務・事業部

NEWS

トピックス

  奈良デザイン協会に入りませんか?
奈良デザイン協会は、デザインに興味のある方ならデザイナーでなくても入れます。知り合いの会員かnda@naradesign.orgに連絡してください。一緒に奈良のデザインを考えましょう!



入会申し込み



第32回 通常総会の報告

32回総会

 
  日時:2017年7月2日(日)午後3時40分〜4時40分
場所: 奈良はぐくみセンター

7月2日(日)に奈良はぐくみセンターにて、第32回通常総会が開催されました。

総会前に京都デザイン協会理事・エビスデザイン取締役の鈴木秀信氏のミニレクチャーを開催し、「私とデザインの仕事」と題して、飲食店の経営からイベントの開催、廃校の小学校を活用したカフェの出店など、多岐にわたる仕事を紹介していただき、会員にとって大きな刺激となった内容になりました。

総会は、各プロジェクトリーダーから昨年度の事業活動報告、総務から会計報告があり、会計監査報告を経て了承されました。また今年は新プロジェクトの議案もあり、活発な意見が交わされ、約4時間という長い会議となりましたが、今後の奈良のデザインの発展に良い影響を与えるようなものとなりそうです。

出席者:大西、中川、大中、荻野、給田、熊谷、熊野、田中、辻、長光、西堀、細田(茂)、細田(泰)、村上、江崎(記)

株式会社ヱビスデザイン(鈴木秀信氏) http://www.yebisu-design.jp


 


 

会員連絡会 & ミニ・レクチャー開催。

5月22日(日)13時30分〜、場所:奈良市はぐくみセンターにて、隔月で行っている奈良デザイン協会の会員連絡会を開催致しました。

各会員からのプロジェクトの進行状況や、2016年度の新プロジェクトの提案などの話し合いも致しました。

その後、トヨタ自動車CMの3Dトリックアートでお馴染みの「芸術仕事集団 アートライフ」代表:岡田神一氏にミニ・レクチャーと題して、講演をして頂き、会員に大きな刺激となりました。

芸術仕事集団 アートライフ http://www.artlife.co.jp

出席者:中川、江崎、吉田、西堀、田中、大中、熊野、福原、小林、荻野、細田茂
見学者:辻


 

第30回通常総会の報告


雨模様の7月5日に、18名の出席者と6名の委任状提出のもと総会を開催し無事終了することが出来ました。
今年は30周年を控えて総会の在り方を一部変更、総会の中で議論が深まり新しい発想が生まれる様にと考えました。例年事業計画は理事からのみ提案されるのですが、今年は昨年度報告と本年度予算案の審議、承認の後、奈良デザイン協会として進めていく事業や協会のあるべき姿に関してのアイデア出しを出席者全員で行いました。これを8月に再度集まって事業計画にまとめます。
また総会の雰囲気を変えるため、総会場所も奈良公園内の吉城園にある離れ茶室(奈良県重要文化財)の中という違った環境で開催しました。
お陰様で奈良デザイン協会には、これから新しい動きが出てきそうです。




奈良デザイン協会・第27回通常総会報告27回総会1  
  <総会>
5月20日にコムズギャレで、奈良デザイン協会の第27回通常総会が開催されました。委任状を含めて、全会員の8割の参加があり、多くの審議が進められました。
最初に各プロジェクトリーダーから昨年度の事業活動報告、総務から会計報告があり、監事の会計監査報告を経て了承されました。
次の会勢報告の中では多数の新入会員が紹介され、この日に出席されていた新会員には自己紹介をしていただきました。
引き続き今年度の事業活動計画が各プロジェクトリーダーから発表され、全員一致で了承されました。本年度は、昨年から継続されている「奈良デザインカフェ」をパワーアップ、さらに「夢瓦プロジェクト」では9月に市民参加型のイベントを考えています。
その後この事業計画に基づいた予算計画が総務から提案され、事業計画同様に全員一致で了承されました。
 

<懇親会>
引き続き同会場で懇親会が開かれた。出席役員と理事、そして新しく入会された会員との交流の場を設けた。途中からは日頃NDC(なら・デザインカフェ)に参加していただいている方や、飛び入り参加の方まで来られ、夜遅くまで楽しい時間を過ごした。


 記:辻


審査員派遣
  • ・サンダル履物コンテスト(御所市産業振興センター)
    ・奈良県アイデア工夫作品展(発明協会奈良県支部)
    ・奈良県グッドデザイン展(広域地場産業振興センター)
    ・靴デザインコンテスト(奈良県靴産業共同組合)
    ・地域の農産加工品展(奈良県農業試験場)
    ・観光ポスター・デザインコンテスト(社団法人橿原市観光協会)

委託事業
  • ・奈良県製品開発デザイン化事業で、木製遊具「ゆらっきんぐ」のデザインを提案して商品化
    ・シルクロード博覧会のイベント「夢織るシルクロード」のデザインを提案
    ・「奈良県広域地場産業振興センター」のロゴ、シンボルマークのデザイン制作
    ・「ならシルクロード博交流財団」のロゴ、シンボルマークのデザイン制作
    ・「奈良コンベンションビューロー」のロゴ、シンボルマークのデザイン制作
    ・藤原京遷都1300年記念事業「ロマントピア藤原京」のアートグィレクション及びシンボルマークのデザイン制作
    ・財団法人 奈良市商業振興センターの依頼で、インテリア等の相談コーナーにアドバイザーを派遣
    ・「国際ミーティングエキスポ93」の奈良コンベンションビューロー出店ブースの企画提案
    ・「スタンプラリーならまちウォーキング93」のパンフレットデザイン制作
    ・ならまち振興財団の「エコはがき」のデザイン制作と「ならまち通信」のイラスト制作
    ・「建築博覧会トリエンナーレ1995」のパンフレット制作
    ・「奈良県立医科大学看護短期大学」の校章デザインの制作
    ・「奈良県福祉課」のシンボルマークのデザイン制作
    ・「奈良市観光協会」のロゴ、シンボルマークのデザイン制作
    ・「奈良市名誉市民等に贈呈する記念品/鍵」のデザイン制作
    ・「奈良市市制100周年記念事業」告知ポスターのデザイン制作
    ・奈良公園ライトアップイベント(燈火会のプレイベント)のアイデア提案、灯りボートが採用

自主事業
  • ・デザイナーと工芸作家の交流会(奈良工芸協会)
    ・琵琶湖デザイン文化会議に参加(琵琶湖デザイン文化協会)
    ・デザインフォーラムの開催「イタリアと日本とデザイン」の講演会とセミナー開催(講師:喜多敏之氏)
    ・デザインフォーラムの開催「フォンランド・デザイン」(講師:マルック・コソネン氏/フィンランド)
    ・デザインフォーラムの開催「社会環境変化と車デザイン」の開催(講師:池田豊隆氏/国際デザイン交流協会・トヨタ自動車デザイン部部長)
    ・奈良工藝館の建設検討委員会に、委員2名派遣
    ・JR奈良駅付近立体化景観デザイン検討委員会に委員派遣
    ・日中文化交流会に参加。中国内モンゴル自治区へ渡航し展覧会の開催や、国立内蒙古師範大学、現地の芸術家と交流
    ・大分県デザイン振興協議会と交流。大分で奈良デザイン協会の紹介。後日大分県デザイン振興協議会が来奈、奈良デザイン協会事業のプレゼンテーションを行う


奈良デザイン協会とは?? その1
  • 奈良デザイン協会は、1986年11月に奈良のデザイナーが@奈良のデザイン向上を図り、A生活文化と産業の発展に寄与する事を目的として立ち上げた団体です。
    具体的な活動
    ・デザインの質の向上とデザイン活動の振興ならびに交流
    ・デザインに関する研究会、展覧会、講演会の開催および参加
    ・デザインに関する助言と協力
    ・デザインに関する研修と啓蒙
    ・デザインに関する調査研究
    当初はデザイナー中心の団体でしたが、一般社会のデザインに対する関心の高まりと資質の向上に伴い、デザインに関心のある方にも開放された、オープンな団体を目指しています。

奈良デザイン協会とは?? その2
  • 奈良デザイン協会の活動は、その都度結成されるプロジェクトを中心に行われており、各プロジェクトリーダーが統括しています。そしてこのリーダーには誰でも手を挙げることができます。
    協会としては役職上会長等を置いていますが、極めてフラットでフレキシブルな組織が特徴です。

    組織図

奈良デザイン協会
〒630-8334
奈良市脇戸町20-1
e-mail nda@naradesign.org
HP. http://naradesign.org/

ページトップ